損切りしないと・・・(事例リンク)


ここでは、損切りできなかったトレーダーがどうなってしまうのかという、損切り失敗の事例を集めています。

 

トレーダーなら誰しも経験しておかしくないことですから、共感するような事例も数多くあります。

経験のない人は、これらを反面教師として、今後も経験しないようにするべきです。

 

サイトによっては、解決策まで考察しているものまであります。

しかし、それらが必ずしも正しいわけではありませんので、そこはあくまで「こんな意見、考え方もある」という程度の参考にしておきましょう。

 

今後も更新していきます。

 

 

「500万の含み損と150万の損切り&失敗から学ばず、過ちを繰り返す。」

 

個人ブログでの自身の失敗例です。

なかなかルールを守れない心の動きや人に言えない苦しみなどがわかります。

 

無趣味で人付き合いが苦手な女医の家計簿

 

「損切失敗」

記事文章自体は、本当にちょっとだけなんですが、前後の記事を見てください。
経験の中から、どんな損切りルールを決めていったかまで読み取れます。

Shiganai’s diary

 

「アベノミクス時FXで大失敗した僕がどうやって立ち直ったか」

 

損切りしない考えで相場に入って大失敗。

その後の考え方の変化、損切りしない手法からの脱却の様子がわかります。

トレトラ!!

 

「損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。」

 

一度や二度の失敗で大金を失ってしまった体験が綴られています。

FX初心者からの成功・失敗の記録

 

「絶対に損切りしない!15万4000円の含み損を抱えている理由」

 

損切りしない戦略をとった経緯と結果についての実録です。

こういうトレーダーは悩みながらも確信的、戦略的ですから「失敗」とは言わないですね。

株式投資.jp

 

「株で大損・大失敗した5事例に学ぶ、株で人生を狂わせない3つの秘訣」

 

すべてが損切りの失敗ではありませんが、貴重な事例が出てきます。

損切以外の失敗も、見ておく方がいいと思います。

1からはじめる初心者にやさしい株入門

 

「【FX失敗談まとめ】大損と退場の嵐!コレがFXの実情ですよ」

 

22の失敗事例です(損切りだけではありません)。

すべてヤラセなしの実話だそうです。

ニッポンのFX

 

「FXの失敗談が凄すぎる!!奈落の底に突き落とされた人たち」

 

上の事例との重複もあります。悲しい事例ばかりです。

情報まとめサイト ADまとめ

 

「イギリスのEU脱退による株の下落で大損」

 

他にも多くの事例が掲載されています。失敗談ばかりのブログです。

FX・株など投資失敗談ブログ

 

「FXの失敗談!失敗する理由と原因がわかれば勝ち組になれる!」

 

ブログ運営者自身の失敗談です。

読み進むと、深い考察も出てきますが、原因はメンタルとのことで・・・?

クオリアFX

 

「【これが現実】FX・株で地獄を見た人たち」

 

投稿、リンク、いろいろあります。「早めの損切り」が解決策・・・?

NAVERまとめ

「株・FXの悲惨な話」

 

損切りの失敗というより、そもそも・・・の話が多いです。

それでも、損切りの意義をしっかりわかっているなら防げたことも多いと思います。

後で気づいても遅いのです。

Yourpedia

 

「株で大損して悲惨な結果になった」

 

利益だけに目が行って、損失についての考えがないとこうなってしまうという姿です。

損切りスキルだけでもあれば、こうはなりません。

株で大損してもうた


ブログランキング     (元気の素です)

皆様の1日1回のクリックが書き続ける元気の素になります。

人気ブログランキングへ
※2回以上クリックしても1回と同じです。

テクニカル分析はこの1冊 (本代無料)

相場の大原則と、チャートの分析。
株、FXを通じて日本最良の解説本が、送料550円のみでもらえます。

相場から利益を上げる22の技術

(クリックで詳細ページへ)

損切りに関する無料メール相談

悩んだり困ったりしたら、とことん考えると同時に、人の力を借りるのも役に立つものです。近くに適当な人がいなければご活用ください。「すっきり解決!」することもありますよ!
損切り相談 

私の損切りプロフィール

管理人: 損切り珍介

2008年頃から株式投資を自己流で開始。2010年に専業を目指してサラリーマン人生に終止符。しかし、トレード本を読みまくるも、まず大損。自己流の限界を感じる。なけなしの金をはたいてトレード学校に通いまくり、仲間のトレーダーと交流しまくる。それでも、半年もたたぬ間に再び大損。そしてさらに、1年後に大損。もうどうしようもないと割り切ってから、なぜか少しづつ芽が出始め、この数年で完全復活し現在に至る。「損切りさえすれば専業も十分できる」を体現している。

運営ブログ
「損切りこそトレード人生」

トップ記事のカテゴリー

ページの先頭へ