テクニカル分析がよくわかる本「維新流トレード術」

テクニカル分析の「なぜ」が支えるトレードの自信

 

トレードに自信なし

トレーダーは誰しも、自信をもって仕掛けたい、自信を持って仕切りたいと思います。

でも、いつも頭をよぎるのは「本当にこの仕掛けでいいのだろうか?」「ここで損切りして本当にいいのだろうか?損切り直後に反転しないだろうか?」という疑念。

 

どうして疑念が生じるかといえば、とりもなおさず、トレードを続けても儲かっていないから。たまに利益になることもあるけど、トータルではマイナス。このままトレードを続けても展望が見えないように思えるから仕掛けや仕切りに疑念が生じてしまうのです。

 

この疑念をそのままにしておけば、どこまでもトータルマイナスは続きます。そして、永遠に続く損切り貧乏から抜け出せず、そればかりかいつかきっと大損をくらって相場から退場する羽目になるでしょう。

 

とはいえ、疑念を解いてくれるような教えはなかなか見当たりません。本でもセミナーでも、ごくごく一般的な手法の解説、テクニカル分析の表面的な説明ばかり。

 

具体的な手法やテクニカルの知識だけでは、自信を持ったトレードの仕掛けはできません。「なぜ、そうなるのか」という本質的な理解が必要なのです。チャートの背後にある、テクニカルの動きの「なぜ」がわかる必要があるのです。

 

そして、その「なぜ」のカギを握るのが「大衆心理」への理解です。

 

FXや株のチャートは、大衆心理の表れです。

 

トレードを重ねてきた方であれば、なるほどと感じていただけるのではないでしょう

か?

 

 

「維新流トレード術 大衆心理を利用して利益を上げる!」

(著:維新の介)

 

「なぜ、この指標、テクニカル分析が大事なのか?」

「このサインがなぜ上昇や下降を示すことになるのか?」

 

その背後には大衆心理があります。大衆は、いまどのような状況なのか。どの方向に向かいたいと思っているのか。テクニカル分析が、その答えを用意してくれます。

 

根拠あるテクニカル分析の用法を知れば、これまで自信をもって判断できなかったことが判断できるようになります。何が成功で何が失敗なのか、「良いトレード」の考え方、「メンタル」についての考え方、そして何より「損切り」の考え方。それまでの自分がいかに誤解に支配されていたかがわかります。トレードの全体がはっきりとシンプルに見えてきます。

 

この本は、それを実現します。

 

まずは内容のサンプルがありますので、見るだけでも見てください。(一番下をクリック!)

 

サンプルを見て、「こんなこと誰でも言っていること。私も知っている。」と思うなら、お求めになる必要はありません。でも、自分のトレード手法に自信を持てないトレーダーであれば、確実に役に立つ内容ばかりです。

 

株、FX、最強のテクニカル分析手法書

 

株式投資をやっている方なら、「私は株をやっているので、FXの本に用はない」と思うかも知れません。

 

その通り、この本はFXの勉強の本ではあります。

 

が、チャートに関する理論や手法は、集団心理が背後にある限り基本的には株でもFXでも同じです。(チャートであれば、先物だろうと現物だろうと・・・FXでも、何でも同じと考えて間違いありません。)相場の時間や、取引のルールが少し違うだけです。

 

株トレードの方がFXトレードよりは一般人にとっては古い歴史がありますので、より広範囲に知られていると思います。しかし、チャートの理論でいえば、株トレードのジャンルでは、あまり良い本は数多くありません。

 

一方、FXの方は、より新しく普及しているという意味で、理論や手法についての解説本もきちんとアップデートされていて、良い本が出てくる素地もその分大きいのだと思います。本屋でも、今や株よりFXのコーナーの方が大きいですから。

 

株をテーマにした本で、ここまで本質に迫った日本の本は見たことがありません。

 

 

本体無料、送料のみでのご提供

 

著者の維新の介さんはFXカリスマトレーダーですから、名前だけは知っているという方は多いと思います。経験、実績がなければ、これだけの内容の本は書けません。

いったいどんな方なのか?

 

また、お求めにあたって、ひとつ重要なことは、この本が無料(送料は必要です)でもらえると言うことです。

なぜなのか?

 

ご興味があれば、下のボタンをクリックしてみてください。

 

リスクは送料分だけです。

読んでおいて絶対に損はありません。

 

【サイト更新日】

Copyright (C) 2017 損切り絶対主義! -損切りナビー  All Rights Reserved